離乳食タイトル

歯科衛生士と助産師がそれぞれの観点から、お子さまの育ちに関わる全ての人に知ってほしい離乳食のポイントをお伝えします。実食があるので、分かりやすく、日頃悩んでいることを質問しやすいのが特徴です。
一緒に参加している他のお子さまの様子を見るのも、とても参考になると好評です。

本などに書かれた月齢と比べて焦ることなく、我が子の発達にあわせて”楽しく食べる”力を育みましょう!

離乳食2

会 場  poco a bocco(佐賀市水ヶ江2丁目11-1)

定 員  各回6 family

持参物  お子さま用の飲み物/お持ちの方は普段お使いのエプロン、スプーンなどをご持参ください。会場にて貸出用も準備しています。

参加費  各回 ¥3,000(材料代含む)  

■今後、2か月に1回のペースで同じテーマで開催予定です。同じテーマの再受講は¥500でフォロー致します。

■ 3つの講座はどの順番でも受講可能です。月齢を問わず離乳食開始前からご参加いただけます

★ポイント★

離乳食サンプルのプレゼントをご用意しています

お子さまも同伴できます

ママだけでなく、パパも、おじいちゃん、おばあちゃんも、子育てに関わる方はどなたでもご参加いただけます

テーマ①『どうぐ』

どうぐ1

離乳食期につかうスプーン、マグ、机、椅子など『どうぐ』についての内容。食べる力を育てるための知識があれば便利なもの、見ため、価格じゃないどうぐを選ぶポイントがわかりますよ。妊娠期~離乳食準備を始める頃に特にオススメ。

開催日

お申込みはこちら>>>平成30年6月8日(金) 10:00~11:30 

テーマ②『はならび』

間違った食べ方が歯並びを悪くする可能性があります。歯科衛生士が伝えたい今までにない離乳食講座です。

離乳食期~3歳頃にオススメ。子供~大人まで食べ方を見直すきっかけにしてください。

開催日

お申込みはこちら>>>平成30年6月15日(金) 10:00~11:30

テーマ③『そだち』

子育ては手探りで悩みはつきものです。特に悩みが多い離乳食期に助産師に相談できるよい機会です。赤ちゃんの体と心の成長は、食べる機能と繋がりがあります。そだつ時期にそだつ手助けをしてあげましょう。

子育てに関わる方ならどなたでも知って損のない内容です。

開催日

お申込みはこちら>>>平成30年5月30日(金) 10:30~12:00

           平成30年7月19日(木) 10:00~11:30

佐賀新聞の子育て特集号に掲載されました

離乳食講座の講師を務める歯科衛生士の畑瀬祥子さんと、助産師の富崎祥子さんのインタビューが2018年3月20日発行の佐賀新聞子育て特集号に掲載されました。

離乳食を進める時に、パパやママにぜひ知っておいてほしいこと、大切にしてほしいことが分かりやすく紹介されています。

一生楽しく食べる力を身につけるために、赤ちゃん自身の力を引きあしてあげるようサポートしてあげたいですね。

ページトップへ